スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛子のレポート




今回は、夏休みに書かれたという愛子さまの歴史研究レポートが4ページに
わたって掲載されていた。タイトルは『藤原道長』――。
 藤原道長は平安時代中期に摂政などとして権力をふるった貴族。だが、
なぜ道長をテーマに選ばれたのか。愛子さまはレポートにこう書かれている。

《授業で藤原道長について学習している時に、「御堂関白記」に少し触れ、
また、学習する前にも新聞で「御堂関白記」がユネスコの記憶遺産に
登録されたという記事を見たので、一度実物を見てみたいと思った。
それで、夏休みに、東京国立博物館で開催された特別展「和様の書」に行き、
「御堂関白記」を見て、これほど古い日記がよく残っているものだと驚いた。
そこで、この日記を書いた藤原道長について詳しく知りたいと思い、調べることにした》

 このレポートでは、天皇の結婚についても綴られている。

《藤原氏は、自分の娘を天皇のきさきとして、外戚関係を築くことにより、
勢力を伸ばしていった。その中でも、藤原道長は4人の娘を天皇と結婚させ、
摂政や内覧の座について権力を手中におさめていったことが分かった》

皇室ジャーナリストの松崎敏弥さんは言う。
「内容は非常に論理的で、文章もしっかりされています。昨年秋ごろには、
愛子さまの“超秀才ぶり“について複数の週刊誌が報じていますが、
まさにそれを裏付けるものですね。
 レポート作成には皇太子さまのご指導があったのだと思いますが、
参考文献や資料の出典などもきちんと書かれていました。
皇太子ご夫妻は、愛子さまの“皇族教育”にはそれほど積極的ではないのでは、
といわれてきました。しかし、実際には愛子さまは、ご自身の置かれた環境や、
皇族としての役割について深く考えられるようになられています」

 レポートは次のような一文で締めくくられている。
《道長の人生は本当に幸せだったのだろうか》
 
愛子さまは、皇族としての自覚も芽生え、人間の本当の幸せについても考えるようになられていた。


BBさまの記事にも書かれていましたが・・・捏造
ナルさんが見た 見た事を知っている人が書いた

BBさまは
沼津遠泳作文が、語彙と言語感覚からして愛子様の状況を詳しく
知ることの出来る初老のあまり、頭の良くない男なら、
こちらは競争社会を知悉した、そこそこ成績も良かったであろう高齢の男の代作。
拙ブログではそう読み解きます。


1386664628804s.jpg

全文を読むことができないので 感じたまま 
書いたのは 学○院の先生かな って ~


この画像は愛子の誕生日 12月1日発表
ナルさんと お勉強 テーブルに置いてある紙
学習院の教科書を探したけど不明 授業の黒板から・・・愛子無理
(学習院HPに画像あり)


あいこ1

マジックでコレを 大きな文字で書く
この程度のお二人・・・・
藤原道長に興味はないでしょう と!



《道長の人生は本当に幸せだったのだろうか》

愛子の人生は本当に幸せだったのだろうか

書かれた方の 愛情かもしれません


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

執念の解析

やまのこさん
いつもながら、ものすごい観察力と洞察力、解析力に感服いたしております。

この単語の羅列と、藤原道長のレポートはどう見ても、同一人物作とは思えません。誕生日当時も言われてましたが、教科書が真っ新(笑)
いつも必死で演出するのでしょうが、どこか抜けてますよね。

今日電車で文春、新潮の吊り広告見ましたが、なかなかのインパクト。これで覚醒する人が一人、また一人と増えていくことを期待するばかりです。

やまのこ様、
連日の画像解析、わかりやすいです。
ありがとうございます。

どこかのコメントに
「負け戦」なのに勝ってるといい続ける
大本営発表

と、ありました。
ネットでバレバレのこの時代。
オワダ徳仁雅子は、いつまで嘘をつきつづけるのでしょうね。
知ってて持ち上げ続ける皇室ジャーナリストもマスコミも同罪です。

一番上の方から発表は……
期待してはいけないのでしょうか?


りん さま

洞察・・・そんなタイソウなもではありません。
単純に赤いものが赤く見えるだけです。アホは・・・アホに。。。

「権力を手中におさめて・・・」あたりは小和田と言うより
歴史好きの方、現在の皇室をご存知の方、その現在を
心良く思っていない方。

ブログ記事には書きませんでしたが
・「愛子」の作品として残す!
・「愛子」の作品として表にでる!
・「愛子」にしてはオカシイの疑惑がおこる。

そこでしょうか?
内容が愛子には無理として、今回のようネット内だけでも騒がれる
ネライは大当たり~~自分の娘を天皇の妃として!
そのまんま小和田路線! 警告~~~です!
そして「愛子」の幸せを思う・・・教師。。。
深読みでしょうか?

中吊りご覧になられたのですね!
インパクトはあったのですね!
連休中ですから普段電車に乗らない方も目にしますね!
私もすっ飛んで買いましたから~
覚醒!! ですよね。 天皇皇后両陛下の伊勢参拝ニュースと
同時に3馬鹿のスキーも流れたらいいですね ほほです!!

さぶた さま

大本営発表 ですか!
今日、明け方夢を見ました。
起きてから記憶にある画像を探しましたが見つかりません。
駅のホームで秋篠宮殿下が左側を歩かれ、少し遅れて
紀子妃殿下がお子を抱き、周りの人々は笑顔!
白黒なんですよね。 その写真の殿下のお顔を見てうるうるした
記憶があるので・・・・お顔が神々しい!!
そこで  はっ!! ぴ~~~ん!!!
そうか。19年先の式年遷宮の時の天皇陛下でございました!

収まるところに収まります。


プロフィール

Author:やまのこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。