スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信子さま、7年ぶり公務復帰…仮設住宅など訪問

信子さま

三笠宮家の寛仁親王妃信子さま(58)は1日、福島県伊達市に入り、
原発事故の影響で避難を余儀なくされた同県飯舘村の住民が暮らす
仮設住宅などを訪問された。 ストレス性ぜんそくで療養中の信子さまが
公務をされるのは7年10か月ぶり。

信子さまは数年前から療養の一環で伊達市をたびたび訪ね、
先月には福島の食材を使った料理本を出版された。
この日はまず地元の小学校で弦楽コンサートを鑑賞
。午後には、市内の仮設住宅を訪ね、高齢の被災者と懇談。
住民が各地から贈られた着物などの布でお手玉を作っていると聞き、
「私のも差し上げて大丈夫かしら」と笑顔で話された。(読売新聞)


嬉しいニュースですね!
昔「麻生財閥のお嬢様、ご婚約」の映像を見た頃から好きなんです。
キッチリさん! っぽいかな。 子育ては・・・

喘息:呼吸困難から意識が遠のき痺れてチアノーゼ。バタン4回(私)
スリムでした信子様もふっくら・・・・(ステロイド系副作用かな)
喘息の強い薬を服用すると、ムーンフェイス・内臓に脂肪蓄積アリ。
分解機能低減(ホルモンバランス)・・・。そして怖いのが外科手術に支障アリ。
(膝骨折で運ばれた病院でハッキリ言われ!断られた!)
ストレス性だけでなく「記憶」はバカに出来ない予防。
前に「コレ」をした時「ココ」に行った時・・・とか
気分悪く鼻水が止まらない・・・うっ・・・避難・・・止まる
発作の前の信号が様々なので記憶は重要。
私の命の恩人である先生は、小柄な方ですが背中から両脇腹を中へ押す!
応急処置の肺マッサージ? 即、吸入するバカ医者がいますが私はダメ。
喉・気管への刺激は危険。肺がぺったんこ(刀型)なのだから膨らませる。
馬鹿力がやると肋骨が折れる(その後くしゃみで肋骨骨折~した)

小柄な先生が取ってる統計に最近加わった事。
台風が東南アジアにあると発作が始まり九州に上陸すると安定が
沖縄あたりで感知、これは「加齢」によるものか?
以上、素人判断ですが時々点滴・毎日投薬・隔月通院中の経験から。。
私事で失礼致しました。。。

信子さまの笑顔と仮説住宅の方々の笑顔いいですね
色々おありでしたが、ご無理をなさらず徐々に~~
穏やかに、お健やかに、心から願っております。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やまのこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。