スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪悪が飛ばされ 新たな光がさすまで

20131114-500.png
     ↑
KUONさんの頭がくらくらした記事!

20131101-500.png
      ↑
もう・プリンセス・から遥か遠くに存在
だって ティアラ・・・どうしたの?
それにネックレスも?
 


ティアラ

■上段■ 雅子さま(皇太子第一ティアラ)】
   ・1995年6月9日 結婚
   ・美智子さまから譲り受ける

■下段■ 雅子さま(皇太子第二ティアラ)
   ・2003年1月1日?から使用
   ・美智子さまから譲り受ける


-----------------------------------
『ティアラ』 http://seiyou.ehoh.net/seiyou/__tiara/++tiara0.htm
● 製作過程も含め、とても詳細に書かれています。

美智子妃ご成婚のティアラ
使われたダイヤは、明治天皇の皇后、昭憲皇太后の宝飾品から外した石など、
宮内庁にストックされていた大量の旧カットのダイヤだった。
旧カットと今のカットはカット面の数が全く違う。
旧カットはカット面が少ないがおおらかな輝きがナチュラルで気品があり
その柔らかな感じが私は好きだ。対して、
現代の新カットはチカチカと細かく強く輝くが、人工的で成金趣味に感じる。
ちなみに、欧州の各王家の宝冠は作られた年代が古く、
当然ながら旧カットが使われている。
そのように書くと、リメイクと思われるが、それは大きな誤解だ。
由緒ある宝石は美術品と同じで、ヨーロッパの各王家でも、
宝石は持ち主が変遷しながら使われている。
-------------------------------------

こうごう

■上段■ 美智子さま(皇后第一ティアラ)
    ・1989年1月7日 明仁親王殿下の即位に伴い立后
    ・香淳皇后から譲り受ける

■下段■ 美智子さま(皇后第二ティアラ)
    ・香淳皇后から譲り受ける

ティアラもヤフオクも、悪く変化したら「行方不明」のまま?
映画で見た王室の宝石室、頑丈な扉 開けると
博物館のような平置きの陳列ケースにはティアラ・ネックレス・指輪
装飾品は個人の物ではなく、その時代その地位の方がご使用される。

初めは「チッソ」の孫ぐらいしか認識がなかった
写真が多く出回り、本人や家族の立ち振る舞いに「あれ」が増す
いまや「恥かき山は富士より高く」の状態

異常です。今の皇室内部=徳仁皇太子ご夫妻
それを取り巻く、雅子さんの実家=小和田・江頭
更に援護(擁護)の、宮内庁・外務省・旗振り団体
これがだた一人「オジン」の指令で動いているのか

皇室内の伝統を軽く「無視」さらに「反撃」「逆襲」「復讐」
週刊誌の見出しは止まらない  コレが東宮なのか
援護・擁護はあれど、実行するのは「雅子さん」おひとり
徳仁さんは地位のあるロボットに過ぎない

オジンの遠隔操作はお堀を超える!
中学2年生の頭脳しかない徳仁さんはビヤダル雅子に負ける
ブルック・シールズ風の濃い眉がお好みらしく 崇拝すらしてそう
思考選別が出来ない頭でも 毎日見る「眉」の動き「声」は識別可

雅子さんのお陰で徳仁さんの中2頭脳が公に知れ渡った事は良しなのかも
その先へ登ってからでは・・・まだ手前です

どこからどんな風が吹いたのやら フラフラ動き出した
誰の助言も聞く耳なしだった二人が変わりだした
それもバタバタと みっともない姿で出てきた

雅子さんに「作戦変更・指示」を出したのは明らかにジジン
では ジジンはドコの誰から得た情報なのか
ネットの「批判」どころではなく「実害」のある事がおこる
ジジンの意見など届きもしない そんな密会があるのだろう
そのお立場の方しかテーブルを囲めない

ジジンが聞いたのは内容ではなく 居た人物
ジジンには手が出せない
雅子様の「復讐」が実る日はこない
それでも急がなければ
「文字」の風をおくらなければ

邪悪が飛ばされ 新たな光がさすまで

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまのこ

Author:やまのこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。