スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能面・じっと観察してください




■報道からの質問■
50歳といえば,論語で「天命を知る」とされる年齢です。
今の率直なお気持ち,公私両面での抱負をお聞かせください。
昨年,天皇陛下が,中国国家副主席とご引見された際,
天皇が行う国際親善,公務の在り方が議論となりました。
皇室のご活動については,憲法で定める「国事行為」以外に
明確には規定されておりません。
「象徴天皇」の在り方を含めたご公務に対する考え方や,殿下が度々,
語られてきた「時代に即した新しい公務」の
現状と今後の取り組みについてお聞かせください。

■徳仁さんの返事■
自分としては,もう50になったのかという感じがする一方で,まだまだ研鑽(さん)を積まないといけないという,これからだという思いがいたしております。

ご質問の冒頭にあった「天命を知る」という孔子の言葉は,
自分がこの世に生まれた使命を知るという意味ですが,
単に知るだけではなく,この世のためにいかす,つまり,
人のために尽くすという意味を含んでいるように思います。

孔子の言葉といいますと,確か天皇陛下が50歳になられた時の会見で,
「夫子(ふうし)の道は忠恕(じょ)のみ」との孔子の言葉で
質問に答えていらっしゃいます。
「忠恕(じょ)」とは,自分自身の誠実さとそこから来る

●他人への思いやり

のことであり,この精神は一人一人はもとより,日本国にとっても
「忠恕(じょ)」の生き方が非常に大切なのではないかと
おっしゃっておられます。「忠恕(じょ)」と「天命を知る」という
教えに基づいて,

●他人への思いやり

の心を持ちながら,世の中のため,
あるいは人のために私としてできることを
やっていきたいと改めて思っております。
高齢者に関する事柄などを述べたことがありますが,
これらの分野に限らず,新たな公務に対する社会の要請は出てくると
思いますので,これらの公務に真摯(し)に
取り組んでまいりたいと思っております。
-------------------------------------------------

「国民」は 他人?

どー見ても肌のツヤは50には見えません
頭の中と同じで「つるんつるん」
顔の筋肉がおかしいのかな 

天皇陛下50歳の時
同じテーブルで談話!

犬が怖いの? 嫌いなの? 
徳仁さんは「手」に出ますね
東宮の玄関先で雅子さんに押されたら両手をパタパタ
??継承・・・
「すねに傷」は大有りだと思うのですが




三宅さんの声が懐かしい
勝谷さんも降板

今夜は「週間文春」読んで あんぐり

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やまのこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。