スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇室ヤフオク(2)皇族椅子

《 明治宮殿 皇族椅子 》 皇室 宮家 明治天皇 菊 紋 梨地 蒔絵

15070.jpg
    最高金額! 2,650,000 円

国家の公式行事を執り行う表御殿は洋風建築で、
明治天皇、昭憲皇太后のお住まいになる私的な奥御殿は
和風建築で造られておりました。本品は、まさにその表御殿で
使用されていた「御紋付梨地椅子」でございます
木部:総梨地、金高蒔絵の菊花御紋章の数55個、
座面:西陣織の裂地(八弁宝花のビロード)今では幻となった
明治宮殿の壮麗さを残す遺物の一つがこの椅子かと思われます

東京・明治神宮にある「聖徳記念絵画館」にこの椅子と同じ型のものが
描かれております(参照「グラント将軍と御対面の図」「歌御会始の図」
「対露宣戦御前会議の図」「侍講の御進講の図」など)。
なお、明治宮殿では、通常、「黒漆」を使用していましたが、本品は
                   ↓ そうなの?
「梨地」であることから、皇后・皇太后が大礼服(マント・ド・クール)
をお召しの時にお座りになったものと存じます。
(とぷかぷ・ヤフオク説明文より)


koro2.jpg
これ。 黒漆・・・
香淳皇后も紀子さまも  黒漆 菊花御紋章の数55個
(多分・数えた事ないから)

h23uta8.gif
皇族専用椅子なら数も多かった。黒漆と「梨地」のお値段は
「漆専門」を見ても同格。もし区別するとしたら?

2mai.png
昭和天皇
上・光線の具合なのか後部の金の影響か・・・「梨地」に見えます
下・勲章!!=王座

沼津公園
沼津公園内(元・沼津御用邸)の西附属邸・謁見の間
(昭和天皇が幼少時いらしたとこかな)

上座・肘掛椅子・馬蹄形の背もたれで肘掛け付き
下座・同型の椅子。

kou43玉座用肘掛け椅子
上座の「玉座用肘掛け椅子」色はこの画像に近いと思います。
これが出たら~あっぱれ~だったんですけど。。。(不謹慎)


最高金額! 2,650,000 円  が妥当かどうかは判りませんが
1点物ではないし・・・
「中古品ですので」って書いてあったけど・・・(言い方が、、、)

-----------------------------------
《 気になる折シワ 》

保管しわ
皇室行事(式典)などで使用される、布は畳んで保管(箱?)
同時に使用される椅子も同じ場所の方が都合がいい・・・と思う。
宮殿で現在使用されているのが「黒漆」だとしたら「梨地」は昔?

皇居の中で皇族方がお座りになる椅子は、
白い手袋の人が運んでいるのを映像で見た記憶があります・・・

アカンタレの「とぷかぷ」の能書きは別として、売りに出された!
しかも中古品扱いで~~。

宮内庁・施設案内ビデオ ← ここの「動画を見る」皇室の大きさ!!
10分少しありますが6分10秒から正殿内部映像が始まり、この椅子があります。
ともかく広い! 広いんです・・・

椅子が無いと広い・・・・・椅子はどこ?

また明日。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やまのこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。