スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇室ヤフオク(5) ボンボニエール動画

ひたちのみや1

わー 可愛らしい!  (失礼・・・)
そうそうこんな笑顔~昭和天皇に~似ていらして


ひたち2

皇族のお写真・華子さま・
父は尾張徳川家の出で、弘前藩主津軽家の養子となった津軽義孝伯爵。
母は、長州毛利家の支藩の藩主家出身の久子。
華子はその四女(末子)として生まれた。有栖川流書道の伝承者の一人である。
なお、高松宮妃喜久子のはとこ姪。義姉池田厚子の夫池田隆政ははとこ。

961年(昭和36年)3月、学習院女子短期大学(当時)文科英語専攻を卒業。
1963年(昭和38年)、正仁親王の研究室にて初顔合わせ。
1964年(昭和39年)2月28日に皇室会議で満場一致で婚約内定。
同年4月14日に納采の儀を経て婚約し、同9月30日に結婚した。
宮邸は、東京都渋谷区にある常盤松御用邸。

日本赤十字社のほか、日本いけばな芸術協会、日本動物福祉協会、
日本馬術連盟、日本・ラテンアメリカ婦人協会の名誉総裁職に就く。
皇室では、皇室会議の議員。

翻訳活動もしており、華子妃が翻訳した絵本5冊の印税は、
社団法人日本動物福祉協会に寄付されている。
愛犬家であり、2匹の犬を飼っている。いずれも国土社で刊行。

「しょうぼう犬ドット」リーザ・デジミニ作(2005年)
「ハニーが盲導犬になるまで」キャロライン・アーノルド作(2000年)
「せかいでいちばんおりこうないぬ」アニタ・ジェラーム作(1997年)
「ぼくじゃないよ ジェイクだよ」アニタ・ジェラーム作(1996年)
「89番めのネコ」エレノア・ニルソン作(1993年)

皇族そのもの!  お健やかに~~~~~


てんのう1

天皇陛下は狛犬さん!
常陸宮さまはでんでん太鼓

狛犬さんって背中にでんでん太鼓をのせていますね
男の子のお宮参りにはセット!





ボンボニエール 展
東京・日本橋高島屋:2006年9月27日~10月9日

「あれ」 が 「これ」 ね。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎晩お邪魔してごめんなさい。

お返事短くてけっこうですよ~なんて、要らんことを。

私はそんなに詳しくないのですが、ここまで細かく丁寧に調べておられる方、珍しいのではないですか。初見、初耳の方も多い気がします。

逃がさないよ、の執念で、時にはごろんごろんしながら、頑張って下さいね。

毎回ドキドキして見せて頂いています。

今回は、悲しい気持ちもありました。こんなひどいこと、こんな酷いことを、よくするな。と、六人だかに腹が立ち。

汚れた手にいい加減にあしらわれた品々が、痛ましいです。許せないという言葉を、あまり使いたくないのですが、これらの品々に託された、多くの大切な思いを、踏みにじったひとでなしに、何かがあるように、願ってしまいます。

華子さまはご立派。初めからすべてを呑みこんでご結婚、完璧に、初めの思いを辿っておられると思う。暗い話を一つも聞いたことがありません。

義宮様はお幸せだと思います。貫いておられる妃殿下も、きっと。大切にされている犬さんたちも、ね。

ありがとうございます。

KUONさま

いえいえ!何か失敗していないかと不安ですから、心強いです!
「執念」・・・! 
当時、皆さんが残してくれた「文字」に感謝です。
どんな、つぶやきも拾えたらと思いますが、閉鎖されていたり
アクセスできなかったり。一番のダメージは「ヤフオク」そのものが
魚拓でしか残っていない事です。PCに強い方なら色々と策は
あるのでしょうが、オバサン・・・無理。
伝えたい事は山ほどあるのですが、KUONさまのように
文字にできない!! 色を変えるだけでも一苦労・・・
なんとか最後まで・・・踏ん張ります!

No title

今日は、

私もKUONサンと同様に感じます。記事の切り口と言うか、その視点が他の人と違っていて、非常に興味が湧く記事に仕上がっていると思いますね!

こういう細かい理で攻める、大事な事だと思います。

私のように感情で書き散らす記事とは大違い、まあ、皆さんそれぞれ味があっていつも感心しながら拝見させてもらっています。

いつかKUONサンと一緒にオフ会でもやりますか(笑い)

親父さま

KUONさまと、いいですね~♪
我が身をおいて雅子さんにビアダルなんて・・・同類 ぁ・・・
この年になりますと怖いもの知らずで御座いましてね
インターネットなんて無き時代から、たまったグツグツが噴出し
言いたいことが書き込めるブログ、更にお仲間がきて下さり
おーーと 掛け声はかかったものの・・・まとまらない
毎晩の苦戦がカナダまで届いてしまったり
それでも書かずにいられない、時間制限アリ。
そんなこんなの日々です。

プロフィール

Author:やまのこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。