スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア語を話す・雅子さん

EPA.jpg

皇太子徳仁親王妃雅子が12月9日、50歳のお誕生日を迎えた。

雅子妃は在ソ連・日本大使館にも勤務経験のある

小和田 恆外交官の長女で、幼少時代、モスクワに暮らした。

雅子妃はモスクワの生活をよく記憶しており、

いまだにロシア語を話すことができる。

雅子妃は外務省時代に 徳仁親王に見初められた。

二人の愛の展開はロマンチックで、

雅子妃のご結婚は一種の日本版シンデレラ物語とも言われている。

「ジャパン・トゥデイ」の報道では、雅子妃は最初から

御后候補のリストに挙げられていた。

ところがその後、雅子妃の親戚筋が調査された結果、

祖父が「チッソ」の化学工場の社長であったことに

関心がむけられたことが、一族全体の健康にマイナスの影響を

及ぼしたのではないかと噂がたった。

最終的には御后選びには徳仁親王の強い愛情が勝利した。


徳仁親王はあまりにも深く雅子さんを愛し、

誰の進言にも耳を傾けず、

1993年、婚礼の儀の運びとなった

(ロシアのマスコミより)



へぇーー ロシア語を? 話せるの?

徳仁親王の強い愛情が勝利した!

勝利・・・・・戦った

「一族全体の健康にマイナスの影響」

一族に歯向かった 今 後悔していませんか

ナルさんが「お守りします」の約束を破っても 決して責めません

でも 再婚はダメです 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

想像ですが

雅子さんは英語も含めて外国語が話せない、だから晩餐会に出ない。
雅子さんは日本語の会話が得意じゃない、だから園遊会にも出ない。
と、勝手に想像しています。

雅子さんの会見でのお話、聞いていて日本語なんですけど、難解です~。
句読点が有るようで無い、敬語だらけ・・・、難解です~。

雅子さんの夫は、逆に語彙があまり無さそう。

ご夫婦の会話を聞いてみたいです、ちょっと怖いけど^^。

sarahさま

こんばんは。
語彙~雅子さんの夫!
ご公務先の方に「中学生にも理解できる程度に」と注意が
出るくらいですから、そのあたりだと思います。
考える努力をしないのか出来ないのか、思考の順番も?かも
人様の事をトヤカク言えるブログだからですが・・・

雅子さんの言葉をTVで聞いた時に「あっ。山下清」って思いました。
話が終わらない「。」がなくダラダラ続く。山下清画伯の「日記」は
読むのがとても辛かったです。「。」が無いので呼吸困難になる
気分でした。それも「起承転結」の「結」がないのではなく
「承」の「クワガタ」ばかり。。。
雅子さんもナルさんと、どっこいの頭では。
敬語も繰り返し使うとくどいですよね。
紀子さまには感じられない「イラッ」なのですから
雅子さんの「不出来」だと!
皇室のお后が「だよね~」は論外です。
プロフィール

やまのこ

Author:やまのこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。